使用量と洗い方

頭皮がオイリー肌や普通肌の場合は、シャンプー選びにそれほど神経質になる必要はありません。
気を付けるポイントは、シャンプーの使用量と洗い方になります。

市販されているシャンプーは、洗浄力が強いため、使い過ぎてはいけません。
そのため、洗髪前にお湯で汚れを洗い流す「ウォッシュダウン」をすることで、シャンプーの使い過ぎを防げます。

頭の匂いが気になる場合は、ポンプ式ボトルでは半プッシュで地肌のみ洗う方法がオススメ。
乾燥肌の場合は、普通のシャンプーを薄めて使うのも良いでしょう。

また、以下のポイントにも注意して使いましょう。

冬は夏よりもシャンプーの使用量を少なめにする
冬場は乾燥していて、不要物が溜まりにくいため。

加齢によって使用量を減らす
髪質が細くなるため。

カラーリングや紫外線で髪が痛んでいる場合は軽く洗う

スタイリング剤を付けている場合は丁寧に2度洗いする

赤ちゃんも敏感肌の方も安心して使える「馬油シャンプー」

馬油シャンプー

馬油シャンプー「リマーユリマーユ」は、赤ちゃんも敏感肌の方も安心して使えるシャンプー。

馬のたてがみなどから精製した上質な油は、パラペン不使用の天然成分。
もちろん、鉱物油、シリコーンも不使用です。

人の皮脂にとても近い成分なので、保湿(スキンケア)効果が高いのが特徴。

テレビの通販番組では大人気で、プロの美容師も認めています。

⇒ 詳細はこちら!

このページの先頭へ